横浜のパーソナルジムで活躍するための資格

運動不足で悩んでいる人が多い今、パーソナルトレーニングの需要が急速に高まっています。そしてそれと同時にトレーナーを目指そうと考える人が増えている傾向にあります。ここではパーソナルトレーナーを目指す人がぜひとっておきたい資格について紹介いたします。

パーソナルトレーニングとは?

パーソナルジム

コロナで外出規制ができたり、テレワークが普及したりとなにかと家での時間が増えている現代社会において危惧されているのが運動不足です。コロナが流行してから体重が増えてしまった、体力がおちた気がする、身体がたるんできた、運動不足を健康診断で指摘されたなどの悩みを抱えている人が増えています。今は動画でもエクササイズを学び実践できる時代ではありますが、それだけでは不足しているというのは否めないです。自主トレーニングは自分ペースでできる分好きな時にこなすだけなので負担を感じにくいです。その代わり、自己管理ができていないとトレーニングが続かない、もし続けられていても自分にとって効果的な方法を知らないままなんて、結局実にならないなんてこともあります。

人間の筋肉などの構造はしっかり解明されていますし、勉強していけばそれを知ることができます。しかし間違った知識がネットに氾濫しており、独学・自己流では限界があるのです。そしてこういう時に利用を考えるのがスポーツジムですが、ここでも自分にあわせたトレーニング方法を考えてくれることはあまりなく、どちらかといえば器具の使用が可能になる程度で、効率的なトレーニングができるかといえばそうではないです。より自分にあった方法でトレーニングがしたい、そんな時はパーソナルジムの利用がおすすめです。パーソナルジムでは個人にあったトレーニング方法をトレーナーが提案し、完全個室でマンツーマン指導をうけるものです。

サポートしてもらいながら効率的にトレーニングをしていくことで、自分が気になる部分をしっかり引き締めていくことが可能です。またこのパーソナルトレーニングには食生活の見直しも含まれており、極端な食事制限はないものの食べてもいい食材、控えるべき食材を可視化して結果的にトレーニングの成果がでやすい身体作りが見込まれます。パーソナル(個人)にあわせたトレーニング、これは今コロナによる生活様式の変化で運動不足に悩んでいる人が増えた今注目されています。そしてそれと同時に、パーソナルトレーナーの需要が高まっているのです。

パーソナルトレーナーとは?

パーソナルジム

パーソナルトレーナーは担当しているお客様のことを把握し、その人にあったトレーニングを提案・サポートするトレーナーです。自分自身が、トレーニングが好きで、そして指導をするのが好きな人におすすめの職業で、主にパーソナルジムでの勤務がメインです。身体について科学的に理解し、最新のトレーニング方法や栄養学など幅広く学ぶ必要があり、それらを担当しているお客様の身体作りに活かしていきます。かなり専門的な知識を求められるものですが、実際このパーソナルトレーナーになるために必要な資格はなく、無資格でも仕事を見つけられるのです。

エクササイズ、栄養バランスなどの知識を豊富に求められて、尚且つ仕入れる知識は確かなものでないといけないです。もしきちんと知識を入れていても、もし無資格であればそれらを証明するには非常に弱いので、できれば資格を取得してパーソナルトレーナーになるのがおすすめです。また利用する側としても有資格者のトレーナーさんに指導してもらうほうが安心感はあります。パーソナルトレーナーを探している場合有資格者に担当してもらうのがおすすめ、トレーナーを目指しているのであれば資格取得がおすすめです。

世の中での需要

パーソナルジム

コロナ以降の動きでわかるように、外出の機会が一度殆ど失われてしまい、今でもテレワークメインの人はとても多いです。今までは通勤で身体を動かしていたから良かったものの、テレワークになってから殆ど動くことがなくなってしまった、そういう人は非常に多いのです。いざ歩数を調べてみると1000歩に満たない日も……意識的に身体を動かさないといずれ身体に不調をきたしてしまう可能性があります。それに危機感を抱えている人が今トレーニングに大きな関心を寄せています。そして自分ではモチベーションを維持して継続できない、けれどボディメイクがしたい!という人はパーソナルジムに足を運んでいます。

横浜のパーソナルジムには健康のための運動はもちろん、美のために真剣にトレーニングに取り組んでいる人がたくさん通っています。老若男女問わず美しい肉体に憧れを抱くもの、そしてそれを効率的に達成できるかもしれないのがパーソナルトレーニングなのです。自分一人で動画を見ながらする、というのは向いていない人が多いです。しっかり自分を律しながらできるストイックな気質でないととても難しいことです。食事の管理、ボディメイクによく効くトレーニングの指導とサポート、この両方を誰かにしてもらいたいと考えている人がコロナの外出規制以降増えていますので、世の中で需要が高まっていると考えられます。

資格を取得するメリット

パーソナルジム

資格を取得する必要はないもの、パーソナルトレーナーとしてパーソナルジムに勤務する場合はぜひ取得をおすすめいたします。独学で取得可能な手軽なものから、スクールに通わないと学べない難解なものもあります。レベルや目的にもよりますが、無資格よりも確実にメリットが多いのでぜひ資格取得をおすすめいたします。特に就職を目指す場合は大変有利な武器になります。また、有利な武器になるだけではなく資格取得のメリットはさまざまな学習を効率的に行えるというところにあります。パーソナルトレーナーは健康・人体・栄養など幅広い知識が求められます。分野が広いので実際独学で学ぼうとしてもどこから学べばいいのかがわからないなんてこともあるのです。

資格取得を目指せばそのための知識を、順をおって効率的に得ることが可能です。資格取得を目指しての学習内容は実践でも活用できるものばかりです。あらかじめ基礎知識をしっかり学習しておくことで、いざパーソナルトレーナーとしての活躍の一歩を踏み出した時、自信をもてます。いざお客様にパーソナルトレーニングを提案するときに発言に自信をもつためにこうした資格を取得するにあたって得た知識は有用です。知識をもってようやく自信が持てるもの、正しい知識を順序よく得るためにもぜひ資格取得を目指して勉強がおすすめです。

パーソナルトレーナー向け資格一覧

パーソナルジム

パーソナルトレーナーとしての資格を取得したい!と考えて資格を調べてみるとここでもたくさんの資格があり、どれを取得したらいいのかがわからないのが実情です。資格というのは本当に色々なものがあり、その職業で活かしたい資格を取得するとなるとかなりの数にのぼる場合だってあります。しかし資格取得にあたって時間も費用もかかります。手あたり次第取得をしていくのは少々無理があるのです。そのためきちんと有用な資格を把握し、無駄なく信頼性の高い資格取得を目指したいところです。ここではこれから横浜のパーソナルジムで活躍したいと考えている人にむけて、おすすめの資格について紹介いたします。

まずはNESTA-PFT、これはアメリカに本部を構えている協会が認定しているパーソナルトレーナーのための資格です。これは国際的に認知されている非常に有用な資格とされており、世界に二十カ国でこの資格保持者がパーソナルトレーナーとして活躍しています。NESTA独自のプログラムを学びパーソナルトレーニングを提案するのに必要な知識をいれていき、そして個々を評価して限界を把握するために必要な専門知識を身につけられます。NSCA-CPT、これもアメリカに本部があり世界で40000人以上の資格保有者がいます。より専門的な資格とされており、知識に自信がある、そんな人がスキルアップを考えて取得するのに向いているとされています。なお費用は安く、やり方によっては受験費用をしっかりおさえて取得が可能です。JATI-ATI、これは日本の協会の資格です。

日本に適合したトレーニング方法の普及を目的としており、日本で活躍するにあたって役立つ資格として構築されています。日本国内で活動するにあたって最も知名度の高い資格とされており、横浜含めて日本のパーソナルジムへの就職の際に有利になる資格です。もちろんこれら以外にもさまざまな資格がありますが、認知度が高く就職に役立つものを優先的に取得したいのであればこれらを目指すのがおすすめです。取得にあたってパーソナルトレーニングにおいて大事な知識をしっかりいれていくことができるので、自信をつけながら資格取得を目指し、そして取得後は活躍への道が開けやすいです。

NESTA-PFTについて

パーソナルジム

取得費用はかかるものの、取得しやすさを求めている人におすすめの資格です。初心者向けの資格として人気であり、トレーナー未経験の人にも取得しやすいものとなっています。受験資格がありますがその内容は、学歴は高卒または高卒程度の認定試験合格、あるいはNESTAが認定する「教育カリキュラム修了者」です。そして他の資格取得条件はNESTA JAPANにテキストを購入していること、CPR・AEDの技能に関して定期的にトレーニングを受けているか資格をもっている、日本で就労可能な資格をもっているなどです。実務経験や専門学校経験も要しますが、NESTA認定の養成講座を受講済みで補えますので完全に未経験者であっても問題はないです。

資格条件を並べていくと少々難しいように感じられますが、いずれもやってみるとそこまで難しい条件ではないです。チャレンジしやすい上に国際的に信頼性が高い資格なのでぜひ取得しておきたい魅力があります。受講費用も考えるとそれなりの費用がかかるという点は痛いかもしれませんが、もっていて損がない資格です。上手くいけば二カ月程度で取得を目指すことができる、そんな資格とされています。

NSCA-CPTについて

パーソナルジム

これはトレーニングにおいて全般の指導ができる人を認定する資格で、知識に自信がある人におすすめです。受験資格も費用もおさえられる傾向にあり、さまざまなニーズにこたえられる力量があるということを証明できる、そんな資格とされています。事前講座もテキスト購入も必須ではないですが、公式の資格対策スクールもないので知識に自信がない場合は少々不安を感じるかもしれないです。また他の資格もそうですが、合格率は50~75%と非常にばらつきがあるので年度ごとに難易度の差があると考えたうえで対策が必要です。

JATI-ATIについて

パーソナルジム

これは日本で活躍するのであればぜひ取得しておきたいもの、日本国内では知名度がトップです。他の資格と比べると取得条件が少々厳しいので、まずは条件を達成してから挑む必要があります。試験は年に三回で取得費用は約15万円程度ですが、この費用の中には養成講座受講費用も含まれているので割安と考える人が多いです。独学での取得は不可能ですが養成講座を受講したならば合格率は90%以上と非常に高くなっています。受験をうけるためのハードルは高いですが、それを乗り越えられればたいして難しくはない資格ととれます。

資格を取得して活躍する

横浜は人口が多く、それだけパーソナルジムを利用したいと考える人が多いです。パーソナルトレーニングを提案するには必要な知識がたくさんあり、それをきちんと身につける上で資格取得は必須です。条件、難易度はそれぞれですが、いずれも独学では難しいあるいは取得不可の資格もあります。これからパーソナルトレーナーを目指すのであればスクールを利用し、本格的な教育を受けたうえで受験をするのが効率的と考えられます。

ボディメイクに関心がある人が多い今こそトレーナーとしての一歩を踏み出すチャンスといえます。そのための資格は非常に幅広く、それぞれの分野を個別に勉強していくとすると果てしないものになってしまいます。実務経験を積みながら受けられる養成講座があるのでそれを利用し、効率的に知識を得ていずれ目指す資格を取得したいところです。これからもニーズが高くなると予想されるパーソナルトレーニング、将来の活躍を見据えて自分にあった資格のため、ぜひ行動を起こすのがおすすめです。